ロスカット手数料 DMM FX DMM.com証券

ロスカット手数料とは、一部のFX会社で強制ロスカット(自動ロスカット)になった際に支払う手数料を指します。

DMM.com証券 DMM FXの場合、2011年7月29日(金) までは、1万通貨あたり500円(南アフリカランドは1万通貨あたり50円)のロスカット手数料を支払う必要が有りました。

2011年7月30日(土)以降は、DMM FXのロスカット手数料は無料化されています

以下、DMM.com証券 DMM FXのサイトからの引用です。

[2011/6/20] 【DMM FX】ロスカット手数料無料化のお知らせ

いつも【DMM FX】をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

弊社の提供する【DMM FX】は、当該サービス開始以来、ロスカット時に
手数料(ロスカット手数料)が発生しておりましたが、この度下記日程
を以ってロスカット手数料を無料とすることを決定いたしましたこと、
お知らせいたします。

≪変更の概要≫

【DMM FX】
商品名:DMM FX
現在のロスカット手数料:1万通貨あたり500円
            (南アフリカランドは1万通貨あたり50円)
変更後の手数料 :無料
変更適用日    :2011年7月30日(土)システムメンテナンス以降

尚、ロスカット率に関する変更はございません。現行通り証拠金維持率
が50%を下回った場合に保有する全ての建玉を成行き注文にて強制決済
されます。また、その損失の額が預入証拠金の額を上回ることがあります。

※【DMM CFD】に関しましては、先般ご案内差し上げました通り、2011年
6月25日(土)システムメンテナンス以降ロスカット手数料を無料といた
します。

上記ご不明な点は弊社カスタマーサポート(フリーダイヤル0120-961-522
または、Eメール support-dmm@sec.dmm.com)までお問い合わせください。

今後ともDMM.com証券をよろしくお願いいたします。

引用ここまで。

ロスカット手数料は、DMM.com証券 DMM FXの欠点の1つでしたが、現在は廃止されています。

FX取引をされている方の中には、ロスカット手数料の存在を知らなかったり、ロスカット手数料を気にしていないトレーダーも多くいると思います。

確かに、絶対に強制ロスカット(自動ロスカット)にならない自信がある人は別にロスカット手数料を気にする必要はないかもしれません。

しかし、誰にでも強制ロスカットの可能性は有ります。ですから使用するFX会社がロスカット手数料を取るかどうか知っておく事は非常に重要です。

DMM FX DMM.com証券 評判 口コミ デモ 口座開設(トップに戻る)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。